2018年8月8日水曜日

押し買い電話がかかってきたので話してみた。

固定電話引いてると、年に数回程度はあやしい人からの電話を受けてしまうものです。先週かかってきた電話もそのひとつで、相手は中年女性らしい声の いわゆる押し買い屋さん。

リリリーン‥☎"""

😐『はい、もしもし。』

😈『あ、お休みのところすみませーん、リサイクルショップなんですけどもー。』

😐『はい』

😈『いま、ご近所の方順番にですね、ご自宅に履かなくなった靴とか、皆さんお持ちじゃないですかー』

😐『‥はい』

😈『そういった靴をですね、皆さんが捨ててしまう前に無料で集めてるんですよー』

この時点でもう怪しさ満点なので、いや、結構ですと切ろうとしたのですが、相手引き下がらず。

😈『あーあの完全無料なんで、お金はかからないんです。工場に持って帰ってリサイクルしたいだけなんで!』

😑『‥‥』

😈『『あのー私、3000足あつめないと今日帰れないんですよ〜。お手数ですけど1足でも!お願いします!』

😑『‥‥いや、もう、今日これから出かけるんで』

😈『玄関先で譲ってもらえれば5分で終わりますから!ちょっと見て、状態がいいようなら高く買わせていただきますんで。さっきもボロの運動靴1000円で買い取らせていただいたんですよぉ。』

😒(ボロ‥それ、状態がいいと言えるのか?)『いや、だから、今日は‥‥』

😈『5分程度で終わりますんで!玄関先で対応していただくだけで結構ですんで!ちょうど今ご自宅周辺回ってるんでこちらは特別にこれからすぐ伺います!それで、時間の方は#%&@?〰〰』

ノンストップで喋り続けるニセ業者。今ちょうど自宅周辺にいるって‥怖すぎでしょ!! 無言で電話を切り、ネットを覗くとやはり正真正銘ニセ業者だったらしく。同じような内容の電話による詐欺に関する被害情報が沢山載っていました。

今回のはいかにもだったから、あまり引っかかる人はいなそうだけど、コレ、うっかり訪問させたりしたらどうなるのかな❔ 電話口はおばさんの声だったけど、実際にやってくるのは怖いお兄さんだったりするのかも。


こちらが断っているのに、間髪入れないマシンガントークで力ずくで取引に持ち込もうとするのが押し買いの典型です。一方的に、マニュアルを読んでいるような話し方で明らかに怪しいので、騙される人は少ないかとは思いますが、


もし、訪問させる流れになってしまったら?



依頼をしていないにもかかわらず、購入業者が突然家に来て買取りをすることは、法律で禁止されています。一旦訪問を許してしまったとしても、法律を盾に家に上げないようにしましょう。 

また、例えば電話では「古靴を買い取る」と言っていたのに、来訪してから突然「いらない貴金属はありませんか」など、当初の買取り対象とは別の、事前に買取りを承諾していない物品について購入業者から売却を求めることも、法律で禁止されている行為です。毅然たる態度でお断りしましょう。

 万一、買取りをしてもらうことになった場合でも、契約書などの書面を受け取ってから8日間は、買い取ってもらう物品を引き続き手元に置いておくことができます。また、契約についてクーリング・オフをすることもできます。


最後に詐欺行為に気づいたら何はなくとも110番☎ 皆様もお気をつけ下さい❗

↓参考になるブログが詰まってます
ブログランキング・にほんブログ村へ



0 件のコメント:

コメントを投稿