2019年3月30日土曜日

連絡はメールでお願いします!に隠れたホンネ


筆者は相手が誰であれ、連絡は電話よりもメールがいいと思う派です。 でも特にアラフォー以上の世代の人には、こういうタイプに違和感を覚える人も多いようで。


確かに、急ぎの用事や少々込み入った話の際はメールよりも電話のほうが圧倒的に手間が省けます。いちいち返信を待つのは二度手間だという言い分ももっともでしょう。

そこで今回は個人的に、メールはOKでも電話連絡が苦手な本当の理由、ぶちまけてみました*\(^o^)/*✨

① こちらの都合や状況に関係なくかかってくるから。
例えば在宅中、急にピンポンが鳴ったとき咄嗟に居留守を使ってしまう人は多いと思います。人前に出る格好じゃなかったり、出た相手が宗教や何かの勧誘業者だったりしたら面倒くさいだけですから。

来訪者が去るまで気配を潜めつつ、こちらの状況も御構い無しに唐突に訪問してくる相手にちょっとイラっ💢ときたりして。不意にかかってくる電話も、まさにコレと同じ。

相手の都合だけでかかってくる不意打ちのような電話にはどーーしても対応したくないんです。

事前にちゃんと、〇〇の件で後日お電話しますとかメールで知らせてくれれば何の問題もないんですけどね。

② こちらからかけ直す場合、通話料がかかるから。
会社用のスマホが支給されている人ならともかく、使った分だけ電話料金を払うプランで個人契約している筆者にとっては、込み入った話ほどメールでしたくなるのは当然です。

電話連絡の場合、大抵は相手からの1度目のコールにはタイムリーにでることが出来ずに折り返すことになるのですが、 そこから相手の要件を聞いているとそこそこの長電話になる場合が多く、、、

「かかった通話料は〇〇○円です」というメッセージを見るたびに、これ別に電話じゃなくてもよかったよね‥‥?と思うこと度々。

通話料気にしなきゃいけないほど余裕ないんですから、よっっぽど緊急の用事以外は是非メールで❗お願いします💦

③ 電話だと話した内容の証拠が残らないから。
電話口での話し合いだけだと、人間同士のことですから、どうしても自分に都合のいいような誤解も生まれがち。

また、相手によっては本来言いたいことも押し通せず、なんとなくうまい具合になあなあの方向へ持っていかれたあげくに、あとになってから、でもあなたはあの時電話で了解したじゃありませんか😕なんて言われたりしてバツの悪い思いをする結果になりかねません。

重要な細かい決め事こそ、最初からメールや書面でのやりとりをメインにして、交渉の経緯まで記録しておく方が安全でしょう。

これらのことは世の中の「メールはよくても電話嫌い」な方々なら、多かれ少なかれ同意していただける点はあるのではないでしょうか。

そこで、どうしても相手に電話に出てもらいたい!と願うなら、まず メールなどで前もって電話の要件と日時を伝える(不意打ちしない)、長くなりそうなら通話料の負担をかけさせないよう自分からかけ直す、決定事項は即日書面化しメールで訂正も可とするなどしてみることをお薦めします。

時代とともにコミュニケーションの仕方も変化して当然。外国の方がどんどん入ってくる未来には、連絡はメールでがますますスタンダードになっていくのかもしれません。

↓参考になるブログが詰まってます
ブログランキング・にほんブログ村へ



2019年3月26日火曜日

OTCから免疫治療まで選べる花粉症治療

今年は前シーズンの飛散量を上回るスギ花粉飛散予測が出ていたので、早めに薬を飲みだしたはずなのですが‥‥いつも以上に辛いです😷

と言うか、お医者さんがだしてくれた新しい薬がどうも合わないらしく、飲むと頭がフラフラに💫結局ドラッグストアで去年飲んでいたのと同成分の薬を買って飲んでいます。


ちなみに花粉症の薬に関しては、医療薬と同一成分のものがドラッグストアでも手に入ります。病院に行く時間のない人は節税も視野に入れて、セルフメディケーション税制の対象薬などを上手に利用するのがいいですよ。

薬の種類を変えることで、眠気やだるさは多少マシになりましたが、今度は顔などの外気に触れるところがむず痒くなってきました。なるべくアレルゲンに晒さない方がいいのだろうけど、髪の毛や繊維が当たるとさらに悪化するので、最近はずっとひっつめ髪。好きな服も着れないし本当に花粉症でない人が羨ましい!!

花粉症の症状はアレルゲンによって違いがある

春に現れる花粉症の原因には主にスギとヒノキがありますが、アレルゲンによって症状の出方にも以下のような特徴が見られるようです。

スギアレルギーの特徴
▪︎2月など寒いうちから症状がでる
▪︎くしゃみが多い

ヒノキアレルギーの特徴
▪︎桜が咲く時期に症状がで始める
▪︎目のかゆみが強い

もっとも、スギアレルギーの人は、ヒノキの花粉でも症状がでることが多いです。薬はスギ花粉のピークに合わせて開始し、ヒノキ花粉が終わる5月のはじめ頃まで飲み続けるほうが無難でしょうね。

上記以外にも、「サラサラした鼻水」「鼻づまり」や「肌のかゆみ」「咳」「頭痛」「発熱」などが、花粉症の代表的な症状です。特に咳の症状は重症になると、喘息や気管支炎を引き起こす可能性がありますから、咳が多い時は早めの受診をお勧めします。

根本から体質改善してしまう治療法もある

症状を抑えるためとは言え、薬の副作用による眠気やだるさは本当にうっとおしいものです。しかも1日2回とか3回の服薬となると、ついうっかりタイミングを外してしまいがち。

症状が重かったり、薬物治療で十分な効果がでない人に対しては、舌下免疫療法(アレルゲン免疫療法)などの根治療法という選択肢もあります。
スポンサーリンク

舌下免疫療法とは、毎日少量ずつアレルゲンを摂取することで、身体を花粉に「慣らし」、花粉症体質を根本から改善するという、まだ新しいタイプの治療法。 治療は簡単で、1日1回、舌の下にアレルゲンが含まれた薬を置き、数分してから飲み込むだけです。

ただこの舌下免疫療法、専門医のもとで、タイミングを見計らって開始しなくてはなりません。本気で体質改善を目指すなら、花粉症の症状があるうちに、お医者さんに相談してみてください。

1番重要な花粉対策は「中に入れない」こと

花粉症薬や免疫療法で症状を和らげることも必要ですが、一番大事なことは、花粉を外から取り込まないこと。

具体的な対策としては、「マスク・メガネを着用する」、「シーズン中は布団などを外に干さない」、「花粉のつきやすい素材の服は避ける」など。そして帰宅後はすぐに洗顔、手洗いをして、とにかくアレルゲンは中に入れない!ことですね。

いよいよ桜の開花シーズン!お花見の際には対策を万全にして短い春を楽しみましょう🌸

↓参考になるブログが詰まってます
ブログランキング・にほんブログ村へ



2019年3月22日金曜日

国民健康保険、7ヶ月以上の滞納で強制徴収!

現在、国民年金保険料の納付率は60%台。
このうち強制徴収の対象となるのは、「未納月数13ヶ月以上」の滞納者、約36万人です。

厚生労働省と日本年金機構は未納対策強化として、2018年度よりこの強制徴収となる人の対象を、それまでの「13カ月以上」から「7カ月以上」に拡大しました。


これにより新たに加わったであろう、約1万人を含めた滞納者には、最終的な催告状などを送っても納付に応じない場合、銀行口座などを差し押さえる措置がとられるそうです。 
筆者も故意でないとは言え、何度か納付を遅らせたことがあるので、決して他人事ではありません😓


年々増加する老人人口を考えれば、納付率を高めることは役所の喫緊の課題なのでしょうが、現役世代にとってみれば年金制度そのものに対する不安は増すばかり、、、
スポンサーリンク

現時点で、年金の受給開始年齢は原則65歳ですが、年金財政の安定化のため、すでに70歳を超えての受け取り開始を選択できる制度改革が打ち出されています。

70歳超を選べば、受取額を上乗せする方針とのことですが、実際に年金を「健康」で「文化的」な生活の一助として活用するには、あとどれくらいの人生が残されているというのでしょうか‥‥。

総務省の「家計調査(二人以上の世帯)」平成31年1月分によれば、無職世帯の一ヶ月の平均消費支出は以下のとおり。

<内訳>
・食費 62,976円
・住居 14,605円
・水道光熱 27,292円
・家具、家事 7,888円
・被服費等  7,111円
・保健医療 14,512円
・交通通信 27,127円
・教育 340円
・教養娯楽 20,873円
・その他 62,210円
(理美容、おこづかい、交際費、嗜好品、諸雑費など)
支出総額 244,934円

これに税金や社会保険料などの非消費支出を加えれば、最低でも毎月25万強、ゆとりある老後で35万程度は必要といったところでしょうか。 勿論、激しい物価上昇やインフレが起きれば計算通りにはいかないでしょうが、少なくとも現在のところは、生活費における年金の存在は大きいです。

現在40歳前後の現役世代が年金受給年齢に達するには、あと25〜30年ありますから、その間に具体的な受取額や受給開始年齢がどう変わるのかはわかりませんが、 現時点で既に年金財政は逼迫し、労働人口がどんどん減っています。残念ながら予測できるのは年金受取額のさらなる減少と、受給開始年齢の引き上げでしょう。

スポンサーリンク


最近では、若いうちから個人年金作りに余念がない人も多いですよね。 結局のところ、自分の老後は公的年金頼みにせず、最後まで自力で支え切る心算でいる方が、心の安定に繋がります。

いろいろ問題を感じる年金システムですが、 納付する以上は、少しでも健康寿命を伸ばしてその恩恵に預かりたいところ。経済的な理由で納付が困難な人については勿論、これまで通り役所で相談にのってもらえます。あくまで目の前の生活が第一優先❗でも強制徴収にだけはお気をつけくださいね😅 

↓参考になるブログが詰まってます
ブログランキング・にほんブログ村へ



2019年3月20日水曜日

生涯未婚率 今年も過去最高を更新か!?


50歳まで一度も結婚をしたことがない人の割合を示す「生涯未婚率」。 2015年の国勢調査の結果は、男性で23.37%、女性で14.06%となり過去最高を更新しました。 これは大雑把に言えば男性の4人に1人、女性の7人に1人が生涯未婚であることになる計算です。

生涯未婚率は5年に1度の国勢調査を元に算出されるそうですが、5年前の2010年に比べて男性で3.23ポイント、女性で3.45ポイントと急増したため話題になりました。

スポンサーリンク


とあるメディアなどでは「結婚資金の不足」を大きな原因に上げていましたが、2015年というと失業率もだいぶ改善され、アベノミクスの恩恵も広まりつつあった頃だと思います。

むしろ家計に余裕ができてきたり世の中が便利になればなるほど「結婚」というシステムに魅力を感じなくなった人が増えたのではないでしょうか。

縛られたくない!自由に生きて何が悪い?
もちろん中には経済的な事情で結婚できないという人もいるでしょう。でもそれ以上に、 生涯未婚率の増加は誰もが自由に生きることを望んだ結果、生き方のバリエーションが増えた結果の表れであるような気がします。


何歳だから結婚しないと…とか結婚したから子供を産まなくてはならないとか、家を買わなくてはならないとかいう価値観は、既に過去の遺物です。

どこで誰と暮らすか、どんな働き方をするか、パートナーがいる場合子供を作るか否か、どんな生き方をするかは自分のモノサシで決めるべきものです。

人生の選択を繰り返した結果、たまたま独身であったり、子供がいなかったとしても、それは一つの結果に過ぎません。それをもって、その人の幸福の度合いを推し量れるはずもありません。

中にはいろいろ余計なお節介を言う人間もいるでしょうが、ただ自分がどう生きたいのか、心の声にしっかり耳を傾けていれば、無責任な外野の意見など気になることはないはずです。

今日が人生最後の日だと思って生きれば後悔しない
3000人近くの人生の最期を看取ってきたホスピス医の先生によれば、最期を迎える患者さんから医療従事者が最もよく聞かされる「後悔」は、他人の期待に沿うための人生ではなく、自分がやりたいことをやっておけばよかったということであるそうです。

スポンサーリンク


そんな後悔をしないためには、なかなか難しいけれど常に今日が人生最後の日だと思って生きること。何かをするかどうか悩んだときは、もしそれをしないで明日死んだとしたら、天国でどれくらい後悔するかを目安に判断してみてはいかがでしょうか。

たとえ配偶者やパートナーがいようと、自分の幸せは自分でつくるもの。今幸せでないと感じるなら、それは誰のせいでもなく、きっと自分を幸せにする努力が足りていないだけ。どんな選択をしようとたった一度の人生、死ぬ前に後悔しない生き方をしたいものですね!

↓参考になるブログが詰まってます
ブログランキング・にほんブログ村へ



2019年3月16日土曜日

NHKのネット同時配信でスマホだけでも受信料?

NHK受信料をめぐる裁判については、2017年に最高裁で合憲との判定が下されています。しかし結局その後も、NHKと受信料に対する不信は収まる気配を見せません。 まるで判決を“錦の御旗”のように掲げて強圧的な態度に出る委託訪問員の存在も確かにその一因なのでしょう。

でもおそらく根底にあるのは、NHKが本当に特定の国やスポンサーなどの影響にとらわれることなく、日本国民の利益に反しない番組作りが出来ているのか❓という不信感なのではないでしょうか。

スポンサーリンク



近年NHKでは、捏造番組と言われかねない一部番組の「やらせ問題」や、全国瞬時警報システム(Jアラート)に絡む誤報を出すなど不祥事が相次いでいました。しかしどんなに不祥事が続いたところで、受信料返還などの罰則規定はありません。

本来は「公共放送」だからこそ、その内容や質について国民から厳しく監視され、意見が反映されなくてはならないはず。しかし現実にはNHKへの厳しい意見なぞ何処吹く風、ほぼ「強制徴収」と言ってもいい受信料の上に胡坐をかく傲慢な姿が見え隠れしています。

内部留保767億円、社員の給与は平均1100万円越え!

2030年度予算案閣議決定の際、30年度末でNHKの利益剰余金(内部留保)が767億円に上る見込みとなることが発覚しました。

潤沢すぎる程の余剰金に、政府は受信料について引き下げの可能性を含め検討を行うよう求め、NHKの経営委員会は昨年11月、受信料の値下げを発表。2回に分けて行われるという値下げの実質相当額は、継続振込で2カ月払いの場合、地上契約で月額マイナス59円(年間で708円)、衛星でマイナス102円(年間1124円)になります。

しかし、やれやれと思ったのもつかの間。
NHKはあざとくも、値下げ分の減収を補って余りある受信料の徴収率アップをしっかり目論んでいたのでした、、、


政府が閣議決定した、NHKによる「ネット常時同時配信」を可能にする放送法改正案。今国会で成立すれば、NHK は2019年度中にもテレビ番組の配信を始める方針です。

現在でもワンセグ携帯があれば、テレビがなくてもNHK契約が義務とされていますが、これにより今後はスマホだけでも受信料が発生する恐れがあります。

テレビはともかく、今やネットは生活に必要不可欠なもの。それを後から勝手に配信しておいて「金を払え」だなんて理不尽な押し売り以外の何者でもありません! 総務省もなぜかこれを容認するのか全く理解不能ですね。

スポンサーリンク



ちなみにNHK(日本放送協会)が公表しているデータを参照して、平均年収を算出すると、2017年NHK職員の平均年収は約1126万円。最高でなく、「平均」年収ですよ‥‥。

それだけの給与を職員に支払い、さらに767億円もの内部留保を抱えて、たった月59円の値下げなんて吹き飛ぶような徴収率アップを目論むNHK。

制度が「合憲」と判断されたところで、世論が受信料支払いに反発するのは当然の成り行きでしょう。 受信料で成り立っているはずのNHKの傲慢さを見るにつけ、憲法や放送法の根本的な見直しの必要性が益々痛感されてなりません。

↓参考になるブログが詰まってます
ブログランキング・にほんブログ村へ



2019年3月11日月曜日

健康保険料の値上げに対抗する4原則

高齢化が進む我が国では、将来にわたり国民一人一人が安心・安全で質が高く効果的・効率的な医療を受けられるよう、定期的に医療・介護両制度の見直しを行っています。

それでも高齢者人口の増加で医療ニーズは増える一方なのに対し、生産年齢人口が減っている現状は、対応可能な医療提供体制にいずれ限界が来ることは明らか。

スポンサーリンク



今後も国民皆保険制度を持続させていくためには、高齢者にも3割の保険料を負担してもらう、病院から在宅での治療へよりシフトさせていくなど制度の効率化・適正化が必要不可欠でしょう。

2018年4月から施行された診療報酬改定の影響か、筆者の通う病院や薬局では、窓口で支払う負担金が若干増えました。医療費負担は今後も増えることはあっても減ることはなさそうです。

そこで本記事では、私たち被保険者が、より賢く、効率的に医療サービスを受けるための対策4原則をまとめてみました❗

ジェネリック医薬品を使い倒す

ジェネリック医薬品はいまや名だたる大病院は勿論、街のクリニックにおいても、幅広く採用されるようになりました。

国が社会保障費削減のため積極的に推進していることもありますが、使用割合が増えるにあたって、その安全性やクオリティに問題がないということ、その上でコスパがいいのだということが広く認知されたのだと思います。


それでもまだ、患者の側から「ジェネリックでお願いします」の一言がないと、高い薬のまま処方、調剤されてしまうこともあるので、注意してください。

管理人は年間通して咳喘息の薬が欠かせないのですが、薬をジェネリックに変えたことで年間の薬代が約2万4千円減りました(勿論、効果は同じ)。今は喘息だけでなく、風邪などで医者にかかった場合でも全てジェネリックで❗と毎回お願いしています。

薬局には必ずお薬手帳(アプリでもよし)を持参する

お薬手帳は本来、安全な服薬管理のために医療機関に必ず提示すべきものですが、持参することで経済的なメリットもあります。


同じ調剤薬局へ、前回来局日より6ヶ月以内に処方箋を持って行く場合に、お薬手帳を一緒に出せば、数十円ほど安くお薬を調剤してもらえます(金額は健康保険負担 割合によって変わります)。

たとえ数十円でも半年以内なら毎回適用されるのですから、例えば花粉症で一定機関医者に通わなければならないときなどは、忘れずに持参したいものです。

一部の市販薬については、
ドラッグストアで年間1万2千円以上買うと税金が戻ってくる

2017年から施行されたセルフメディケーション税制により、一部の市販薬を年間12、000円以上購入した際に、所得控除が受けられるようになりました。

最近はスイッチOTCと呼ばれる、病院でもらうのと変わらない薬が手に入るので、風邪やらアレルギーやら水虫やらでちょこちょこドラッグストアを利用すると、年間12、000円くらいは簡単にいってしまう気がします。


ただし、この制度を利用するためには、所得税や住民税を納めていて、定期的な健康診断(勤務先での定期健康診断なども含まれる)を受けていることが必要です。

また、 この新制度は、従来の医療費控除制度と同時には利用できないため、医療費全体が10万円を超えた場合は、どちらの制度で所得控除を受けるか、申告者自身で選択することになります。

利用できる医療費減額制度について知る

なんであれ、お金の負担を減らすための制度を利用するためには、基本的に利用者自身で調べて、申請する必要があります。医療費の自己負担額を軽減する公費負担医療制度としては、主に以下の通り。

精神通院医療:精神保健福祉法第5条に規定する統合失調症などの精神 疾患を有する者で、通院による精神医療を継続的に要する者

更生医療:身体障害者福祉法に基づき身体障害者手帳の交付を受けた者で、その障害を除去・軽減する手術等の治療により確実に効果が期待できる者(18歳以上)

育成医療:身体に障害を有する児童で、その障害を除去・軽減する手術等の治療により確実に効果が期待できる者(18歳未満)
ー厚生労働省のサイトより引用ー

この制度の対象者は、世帯主の所得に応じて 自己負担上限額が決められ、それを超える分の支払いは免除されます。勿論、生活保護と同じように必要がなくなれば対象から外されるのですが、本当に困っている人にとっては絶対に知っておくべき救済措置です。

スポンサーリンク



国民皆保険制度のおかげで、日本ではいざという時全ての国民が等しく適正な医療を受けられます。 しかしこのシステムが相互扶助の精神に基づくものである以上、過剰な医療サービスを受ける人が多ければ多いほど保険料負担は増大するもの。

これを避けるためには国民ひとりひとりが日頃から健康意識を高めるとともに、どんなレベルの医療をどこで受けるべきかを適切に判断して医療機関を選択していくことが必要でしょう。

まあ、結局のところ医療費節約したいなら病気にならないことが一番❗バランスのいい食事に適度な運動、良質な睡眠。これにまさる対策なんてないのかもしれませんね😝

↓参考になるブログが詰まってます
ブログランキング・にほんブログ村へ



2019年3月5日火曜日

それでも賃貸を選ぶ理由と部屋探しのコツ

賃貸か、それとも持ち家か。

巷で話題にされる永遠のテーマの1つですよね。 40代にもなると独身でも不動産を購入している人も多く、 筆者もよく「まだ家買わないの?」と聞かれます。

よく家を買った方がいい理由として、将来財産になるから、というのがありますが、これはよほど地価の高い、地面の状態のいい土地に建っている家か、駅徒歩7分以内位の利便性のいいマンションである場合。

日本はとにかく地震大国な上、最近囁かれている空き家急増に加えて、将来の人口減が避けられないとなれば、どう考えても大部分の不動産は価値が下落することはあっても上昇するとは思えません。


立地条件がよく、コスパも優秀な掘り出し物の中古不動産が見つかったり、親の家をそのまま譲り受けるパターンであれば持ち家も決して悪くないですけどね。 何しろ精神的にも落ち着きますし。

でも、不安定で不確実な世の中だからこそ、ライフスタイルに応じて、いつでも柔軟に住み替えができる選択肢があるって、実はとても安心なことなんです❗

 あえて賃貸を選ぶメリット・デメリットとは?


例えば地震の被害に遭ってしまった場合、集合住宅だと住民全体の合意がとれない限り、修繕すらままならない状態に陥ります。 また、戸建の場合でも、ご近所に迷惑住人が引っ越してきた場合、長い間不愉快なストレスに悩まされることになります。 今時このようなリスクは決して低いとは言えませんよね。

ただ、デメリットも確かにあります。
それは、持ち家と比べると生涯における住居費用がどうしても嵩んでしまいがちなこと、いざ高齢になったとき、優良な賃貸物件が借り難くなるのではないか、というリスクです。

前者については兎に角資金力をつけるしかありませんが、後者については高齢者専門の保証会社や成年後見制度等を利用するという手があります。そもそも今後独居高齢者の割合が増えるのは確実でしょうから、入居者を年齢で選り好みできる余裕ある大家さんは少数派になるのではないでしょうか。

以下に、長く住むほどお得になるアタリ物件を探すためのコツをご紹介しています!お部屋探ししているなら是非参考にしてみてください😝

優良賃貸物件を見つけるために、チェックしたいポイントまとめ


建物の設備・構造


  • 騒音リスクを避けたいなら、木造より断然RC造(鉄筋コンクリート)。特にRC造の分譲マンション型なら設備や防音面で優れる。

  • エレベーターの数、大きさが建物の世帯数に見合っているか。朝の渋滞はなるべく避けたい。

  • 光回線、ケーブルテレビ、ADSLなどネット環境のチェック。

  • 各部屋にあるコンセントの数も意外と重要。

  • 24時間利用できるような、専用のゴミ置き場や宅配BOXがあると旅行の際など便利。

騒音面でなるべく避けたい場所


  • 大通り沿い(高層階なら回避可能)

  • 保育所や公園の近く

  • 病院や消防署の近く

  • うるさく吠える犬がいる家の近く

  • 夜間営業するお店や学習塾の近く

その他、階下にコンビニや飲食店のテナントが入っているマンション、エレベーターの近くの部屋なども避けたほうが無難。あと、窓のすぐ脇に街灯があったり、目の前に緑があると意外と虫が多くて大変かも。

内覧時、可能ならやった方がいいこと


  • 駅までの距離は必ず実際に歩いて確認する。

  • できれば時間や曜日を変えて、部屋・周辺環境をチェックする。

  • ゴミ置き場や共同掲示板、郵便受け周辺が整然としているか、通路の電球などが切れていないかどうか確認。ゴミが散乱していたり、必要以上に警告文などが貼ってあるなら管理面で×。

  • 通路に私物を置いたり、窓が開いたまま赤ちゃんをギャン泣きさせていないかなど、住民のモラルも見える範囲で確認。

  • 鳥害はかなりのストレス!ベランダに鳩の糞がないか、ゴミ置き場がカラスに荒らされてないかチェックする。

  • 持っていく予定の家具や家電が、そのまま使い続けられるかどうか(スペースによって、ドラム式洗濯機が入らないなどがある)の確認。

集合住宅で暮らす以上、隣人さんは選べませんし、勿論「運」もありますが、ちょっとした事前調査でハズレ物件を引く確率は格段に減らせます。

いざ、物件がきまったらあとは 引越し料金の見積もりサイト で、必ず複数の引越し業者さんの料金比較をすること。見積もりをとるだけで、無料で梱包材などがもらえたりするのでお得ですし、結構お値段も違います。

あとは常識ある住人が多いことを祈って!Good Luck❗❗

↓参考になるブログが詰まってます
ブログランキング・にほんブログ村へ



2019年3月3日日曜日

クローゼットを秒速でスリム化する4つの方法

ふと気づけば冬の間にクローゼットがすつかりメタボ化‥‥かさばりやすい冬服は毎年あまり買いすぎないように注意しているのですが、やっぱり僅かでも増えているらしく、今年も例年通りぎゅうぎゅうに💦

なんだか悪い癖で、気に入るとシャツでもパンツでも色違いで買ってしまったりするので似たような服が沢山あるのです。結局使いやすい色とか偏ってしまうのにね😓


クローゼットの容量は限られているのに、服にしろ、小物にしろ、衣類はとにかくかさばります。せっかくクリーニングした服を折り畳んでしまうのは気がひけるし‥‥無理矢理詰め込み過ぎてもダニやカビが心配💧

クローゼットは完全にメタボ化する前、季節の変わり目ごとに徹底的なスリム化を図るのが健全です。収納がスッキリすると、手持ちのアイテムが一目瞭然なのでコーデの時間も短縮され、無駄な買い物も減らせますしね!

以下は当分出番のない衣類収納の解決法について簡単なまとめです。スッキリしたクローゼットにお気に入りの服を並べて清々しい春を迎えましょう❗

1.不用なモノからとにかく断捨離してみる。

シーズン中1度も袖を通さなかった服や、買ってみたけど結局着てない服などは、思いきって断捨離するか、まだ需要のあるうちにフリマなどで売却する。

スポンサーリンク



収納の悩みと無縁なミニマリストさん達は、「必要な数の上質な服しか持たない」か、「1シーズン毎にプチプラ服を徹底的に着たおしてから処分する」人が多いです。1度も出番のなかった服や、他の手持ち服とのコーデが極端に限られるアイテムはこの際スッキリ整理してしまっていいかもしれません。

2.クリーニング店などの保管サービスを利用する。

最近はクリーニングのみならず、当面不用な衣類の保管サービスをしてくれるクリーニング店が増えてきました。クリーニングのみならず、配達送料や数ヶ月間の保管料金を含めたサービス料を考えればかなりコスパの良さそうなサービスです。
保管クリーニングの全国宅配【リネット保管】

また、トランクルームなどを提供する倉庫会社などでも月200円程度から利用できる宅配型トランクルームのサービスが始まっているようです。お店にもよりますが、申し込みから荷物の出し入れは全てオンラインでいつでも簡単に操作可能。届いた箱に預けたい品をつめて送るだけで、24時間徹底した温度湿度管理の元で保管してくれるので安心です。

3.ハンガー式衣類圧縮袋でかさばる衣類をミニマム化

収納スペースは限られているけど、やっぱり服は手元に置いておきたいという人には、ハンガー式の衣類圧縮袋袋がお勧め。袋にハンガーがついていて、嵩張るコート類などもかけたまま収納できます。

袋は勿論再利用できますから長い目で見れば経済的です。ぎゅうぎゅうのクローゼットがスッキリすれば、ダニやカビなどの不安も激減します。ただ、皺などが心配な素材の服には使用を避けたほうがいいかもしれません。

4.シーズンごとのファッションレンタルを取り入れる

それでも足りない収納スペースの大きなミカタになってくれそうなのが、スタイリストが選んだ服を月額制でレンタルできるサービス。

きちんと流行りを楽しみながら、高いクリーニング代や収納問題も解決できる新しいタイプのアパレルとして口コミが広がっているようです。


返却期限は設けずに、着終わった段階で次のアイテムと交換できるお店が多く、もちろん、クリーニングは不要。 返却時に感想を伝えれば、デザインや着心地など、次に届くアイテムがより自分好みに近づきます。

賞味期限が短そうな服、新たにチャレンジしてみたいファッションがあるなら、試しにこういったサービスを利用してみるのも面白いかもしれません。他人の目を通すことは、確実にセンスアップに繋がりますし普段の着こなしにも様々なヒントを貰えるはずです(^o^)!


↓参考になるブログが詰まってます
ブログランキング・にほんブログ村へ