2019年1月22日火曜日

給料日までの食費ケチケチ術

何かと出費の多い年末年始。気をつけてたつもりだけど、やっぱり遣いすぎちゃった!って方も多いと思われます。

家賃や通信費などの固定費はすぐには切り詰められないので、お財布事情の厳しい週は食費で調整するしかありません。

アラフォーにもなってあまり粗食なのもどうかと思いますが、とりあえず1食100円を目安にするなら卵さえあればなんとかなるもの。

例えば「たまご丼」なら ごはんさえあれば、必要なのはたまごと調味料だけ。三つ葉やねぎなどがあれば見た目も一気にグレードアップします。

スポンサーリンク


あるいは冷凍うどんがあるなら「かきたまうどん」ホットケーキミックスがあるなら「パンケーキ」など卵だけでも結構色々作れたりします。

それから金欠時に重宝するのは何と言っても冷凍炒飯。 最近の冷凍食品て、本当に進化しましたよね!冷食とは思えないほど美味しいし、結構ボリュームもあるので安いときに購入しておけば大助かりです。

以下は中でもとりわけ美味しかったごはん系冷食。単品でも十分満足できると思いますが、栄養バランスなどは二の次なので、金欠時のみ参考にしてください。念のため😋!

1.ニチレイ 本格炒め炒飯



15年間でなんと累計40億食を売り上げているニチレイのベストセラー商品です。さすが冷凍炒飯界の帝王、オーソドックスなのに飽きのこない、いつ食べても期待を裏切らない味✨1つ1つの具材が大きめで特に旨味のある焼豚はパラパラごはんによく合う。レンジでチンもできますが、フライパンで炒めた方がパラパラ感が増して美味しいです!

2.味の素 具だくさんエビピラフ

プリプリのエビと、ピーマン、コーン、マッシュルーム、人参といった彩も豊かな具が沢山入ったピラフです。バターを効かせてお米を炒め、ブイヨンで炊き上げているため、パラっとしていながらふっくらした出来上がり。バターの風味がしっかりしているので、このままでも十分美味しいですが、オムライスの中などに使ってもGOOD👍

3.CoCo壱番屋監修 カレーピラフ


カレー専門店「CoCo壱番屋」監修の、同店のポークカレーの味付けをベースにしたスパイシーなピラフです。 とび辛スパイスを使用しているのでスパイシーだというふれこみだったので、辛すぎるのが苦手な管理人は覚悟していたのですが、想像よりマイルドで一安心。30種類のスパイスの入ったエキゾチックな味わいには気づけば虜になるでしょう💘

スポンサーリンク


2013年あたりから食料価格の上昇とともに、エンゲル係数も急激な伸びを見せています。これは今までと同じ食生活をしているのに、家庭の消費支出に占める食料費の割合が増えてしまっているということ‥‥。

確かに一見すると値段は同じでも、量が少なくなったりして実質的に値上げしたのと変わらない商品が増えましたよね。日頃から食費を意識して計画的に買い物し、赤字は小さいうちに解消しましょう❗

↓参考になるブログが詰まってます
ブログランキング・にほんブログ村へ



2019年1月20日日曜日

風邪症状のときの漢方薬の選び方

冷え込みの激しい日が続き、巷では風邪やインフルエンザが流行っているようです。多忙な社会人は風邪かな?と思ってもすぐに医療機関を受診できる人は案外少数派で、まずは市販の風邪薬などで様子を見る人も多いのではないでしょうか。

しかし、風邪症状といっても喉の痛みだけの人から咳や鼻炎のある人まで様々。また、最初は喉の症状だけだったのが、熱が出てきたり、鼻水が増えてきたりと症状も数日で変化したりもします。お医者さんが処方する風邪薬が4日分など比較的短期なのは、風邪を引いている間同じ薬をずっと使い続けるのではなく、症状に応じて次々と変えていく必要があるからなのですね。


ドラッグストアに行けば、風邪薬が所狭しと並んでおり、いまや抗生物質以外は病院ででる薬とほとんど変わらない効き目のある薬も手に入るようになりました。でも、ズラリと並んだ薬の中から、果たしてその時の自分の体質や症状にあった薬を本当に正しく選び取れるでしょうか?

薬剤師さんなどが常駐する店舗で、お薬手帳などを持参して相談すればかなり正確にアドバイスしてもらえるでしょう。でもそうでない場合は、いわゆる「総合感冒薬」よりも、その時もっともつらい症状、例えば熱なら熱を下げるためのシンプルな解熱剤を選んでおき、あとは無理をせず栄養をとって安静にしているのが1番無難だったりします。もちろん、持病がある人は迷わず医療機関を受診するべきですが。

薬剤師が選ぶ風邪症状の漢方
筆者は薬剤師でもあるのですが、風邪の際には漢方薬を愛用しています。「症状をとって治療をしていく」西洋医学と違い、漢方では「風邪にかかったらまずは体を温めて治癒を早める」ことを目的とするため、西洋薬ほど即効性が感じられない場合もありますが、正しい時期に正確な漢方薬を選ぶことで風邪の重症化や長期化をかなりの確率で防ぐことができるからです。

では、どのように漢方薬を選ぶかと言うと、それはその人の病気に対する抵抗力の程度(虚証・実証といいます)や、ひき始め、あるいは治りかけなど風邪の時期によって、変わってきます。また、風邪の場合は「熱証・寒証」といって、ぞくぞくとした悪寒を感じる「寒性の風邪」か、悪寒を伴わない「熱性の風邪」なのかも薬を選ぶ際の判断材料となります。

スポンサーリンク



具体的には比較的体力のある実証の人の風邪のひき始めなら、からだを温めて、発汗を促す処方が用いられます。おなじみ葛根湯(かっこんとう)は体を温める代表的な薬ですね。悪寒や発熱、 頭痛があったり、首の後ろや背中がこっている、汗がほとんど出ないといったタイプには、非常に効果があるとされています。

麻黄湯(まおうとう)は、葛根湯よりもさらに強力に発汗を促す薬です。体力も十分あり、高熱、強い筋肉痛や激しい悪寒など、比較的重い風邪症状に用いられます。桂枝湯(けいしとう)は汗がジワジワ出るような軽症の風邪に用います。それに対し、体力が比較的ない年配の人、女性などに見られやすい、寒けが強い、顔色が青白い、咳、のどのチクチクする痛みがあるなどの風邪には、麻黄附子細辛湯(まおうぶしさいしんとう)が 用いられます。

このほか、咳がひどい場合は、のどを潤して咳を止める麦門冬湯(ばくもんどうとう)、痰の多いせきで不眠が続く人には竹じょ温胆湯(ちくじょうんたんとう)などがよく使われます。また、吐きけや胃のつかえ・痛みなどが起こりやすい場合は柴胡桂枝湯(さいこけいしとう)が用いられます。

以下は医療薬になりますが、風邪の治療で処方されることの多い漢方薬をまとめておきました。この中で☆印のついたものは市販薬として薬局・ドラッグストアでも入手可能です。風邪の引き始めや、いつまでもぐずつく症状に漢方薬を検討してみようという方は是非参考にしてみてください。

急性期 実証



虚証
☆麻黄湯(体力充実して、寒気があり発熱、頭痛、咳がある風邪)
☆葛根湯(体力中等度以上で汗がでない方の風邪の初期)
☆小青竜湯(体力中等度又はやや虚弱で、水様のたんやせき、鼻水がでる風邪)
☆桂枝湯(体力虚弱で、あせが出る方の風邪の初期)
麻黄附子細辛湯(体力虚弱で、手足に冷えががあり、ときに悪寒を伴う風邪)
真武湯(体力虚弱で、冷えがあって、疲労倦怠感がある風邪症状)
香蘇散(体力虚弱で、神経過敏で気分がすぐれない方の風邪の初期)
など
慢性期 実証



虚証
☆麦門冬湯(体力中等度以上で、せきが長引き、ときにたんがからむ感冒)
☆柴胡桂枝湯(体力中等度又は虚弱で、ときに微熱・はきけがあるかぜの中期から後期の症状)
竹茹温胆湯(体力中等度の方のかぜ、復期に熱が長引いたり、せきやたんが多い症状)
☆補中益気湯(体力虚弱で、元気がなく、胃腸の働きが衰えて、疲れやすい方の感冒)
など

上にあげた以外にも、漢方薬には沢山の種類がありますので、より詳しく知りたい方はかかりつけの医師や薬剤師に気軽に相談してくださいね(^○^)これからさらに気温が下がりますので体調には気をつけて❗

↓参考になるブログが詰まってます
ブログランキング・にほんブログ村へ



2019年1月18日金曜日

野菜が高いときのお助けワザ4選

野菜の価格は、天候不良の影響がモロに反映されるもの。

寒波が続いた去年の冬には、ハクサイやキャベツといった冬の葉物野菜のほか、ホウレンソウやレタスなどが軒並み高騰しましたね❗


安い時にまとめて買っておくにしても限度がありますし、今回は本格的な野菜価格の高騰に備えて、知っておくとちょっと得するアイデア4つのご紹介します!

比較的値上がりしにくい野菜を買う
狙い目はジャガイモ、玉ねぎ、もやし、キノコなど。価格が変動しやすいキャベツやレタスなどと比べて、年中ほぼ変わりない値段で売られています。 野菜が高騰している間は、こうした野菜中心のメニューで野菜不足を解消しましょう。

冷凍・缶詰野菜を利用する
季節要因で値段が変動するものではないので、1年中同じ価格で購入できます。

よく行くスーパーの特売や、ポイントUP日などに買いだめしておけば、緊急時にも最安で野菜が手に入ります。下処理してあるものもあって調理も簡単。

筆者もビタミン不足解消のため、生のトマトが6~8個分入っていて、旨み成分であるグルタミン酸も2〜3倍のトマト缶をフル活用中!

野菜宅配のお試しセットを注文してみる
最近は、年間通して価格一定の野菜宅配が大人気となっているようです。 通常時はスーパーに比べて割高に見える野菜宅配ですが、高騰したときは逆にスーパーよりも安くなることがあるためです。

また、野菜宅配が用意しているお試しセットは、多くの人に味わってもらうために通常の半額になっています。


野菜が高騰している間だけ、いろんな野菜宅配のお試しセットを注文してみるというのも賢い使い方かもしれませんね😋❗

ふるさと納税で美味しい野菜をいただく
少し奥の手になりますが、ふるさと納税の返礼品として野菜をいただくという方法もあります。

サイトにもよりますが、5千円くらいから野菜が返礼品としてもらえる自治体があるので、じっくり選んでみるのも楽しいですね。

ちなみに、以下のようなふるさと納税関連サイトから、特産品の検索、寄附の送金、特産品の申込までができます。

ふるさとチョイス
オススメ度⭐⭐⭐⭐
全自治体の情報を掲載する方針のため、とにかく情報量は圧倒的!欲しいものが既に決まっているなら、迷わずここで比較検討すべきですが、まだお目当の品も漠然としているなら、1つ1つ見ていくには情報が多すぎるので、リピーター向きとも言えるかも。
楽天ふるさと納税
オススメ度⭐⭐⭐
楽天店舗とほぼ同等の扱いのため、楽天ポイントでふるさと納税ができるだけでなく、しっかり貯めることもできるのが最大の魅力!勿論、スーパーセー ル時にも買い回り先の1店としてカウントされます。 ふるさとチョイスに比べると自治体数などで若干引けをとるもの、サービスの質が通販レベルで快適です。
さとふる
オススメ度⭐⭐⭐
他にない決済方法として、ソフトバンクとauなら携帯電話の料金とふるさと納税の寄付金を一緒に支払うことができます。 また、お礼品ごとのレビューが読めるので、イメージと極端に違う品を掴むリスクが低いのも安心です。商品の発送手続き等を全てさとふるが間に入り行なっているため、 寄付してから商品が届くまでが比較的早い(物によるが、約1〜2週間程度)ようです。
ふるさとプレミアム
オススメ度⭐⭐⭐
5000円からの寄付が可能、人気の返礼品としてお米、お肉、ビールなどなど多数掲載されていますが、ダイヤモンドや高級自転車といった高額品も目立ちます(ウラヤマシイ!) 勿論、野菜も充実していますし、5000円〜の寄付から選べる返礼品カタログなど、 選ぶのが楽しくなるサイトです。
→→ふるさと納税は『ふるさとプレミアム』ふるプレ!


以上、野菜高騰に向けた家計防衛アイデア4つの紹介でした。 上手に栄養を摂って、元気にこの冬を乗り切りましょう❗


↓参考になるブログが詰まってます
ブログランキング・にほんブログ村へ



2019年1月16日水曜日

いくつになっても見た目は大事

人は見た目で扱われ方が変わります。
美しい人がトクをするのは世界中どこへ行っても同じ。

人の第一印象が見た目で決まる以上、社会に出る前には整形を済ませるのがマナーなんて国があったとしても、不思議ではありません(^◇^;)

実際、筆者も若い頃は兎に角、外見の見映えを良くすることに必死でした。。。でも、所詮顔立ちやスタイルの良し悪しがモノを言うのなんて、せいぜい30代まで。40過ぎたら、どれほどの美形でも劣化は否めませんし、若さには太刀打ちできません。


とは言え、実はいくつになっても見た目はとても重要なんです。人が社会生活を営む以上、様々な場面で相手から値踏みされることに変わりはないのですから。

ただし若い頃と違って、大人にとって有益な見た目とは目鼻立ちの良さや素晴らしいスタイルではありません。

40を過ぎて纏うべきなのは、 相手に信頼感を与えられるような、成熟した大人の品格や人としての上質感。

要は相手にとって付き合う価値のある人間、あるいはこの人ともっとお近づきになりたい!と思わせることができれば、見た目として合格なのです。

当然、動作や言葉遣いは大変重要です。実際、初対面なのに10代のような言葉遣いをする人にはこちらもそれなりの対応になりますが、言葉が綺麗な人だと自然こちらも感化されて、相手をなるべく丁重に扱おうとするものですよね。

また、モノなら鞄や靴、身体なら髪や肌や歯など細かいところに手入れが行き届いている人は、かなりキチンとして見えます。

見た目が威力を発揮するのはむしろ中年以降。若い時とは違った意味で、40過ぎたら自分の顔に自信を持ち、内外共に魅力的な人を目指しましょう❗


↓参考になるブログが詰まってます
ブログランキング・にほんブログ村へ



2019年1月14日月曜日

おひとりさま世帯が普通になる未来

国立社会保障・人口問題研究所は去年1月の「日本の世帯数の将来推計」で、2040年の全世帯数は5076万世帯、そのうち単身世帯1994万世帯の約4割を65歳以上が占めるとの予測を示しました。

65歳以上の高齢者は同年に約3868万人とピークを迎える予測で、これはつまり人口の2.8人に1人が65歳以上になるということ。


そして年々、おひとりさま率も上がっています。

同研究所の2015年の調査では、生涯未婚率は男性が23.37%、女性は14.06%という結果になりました。

生涯未婚率は、5年に1度実施される国勢調査の結果から割り出しているもので、今回は過去最高の割合になったそうです。

そう遠くない未来、おひとりさまの高齢者が激増することは想像に難くありません。

誰もがいつかはおひとりさまの覚悟が必要
そもそも結婚していたって、いつかはおひとりさまになるのです。子供のいない夫婦も増えましたし、いたところで自分の老後を子供に頼ろうなんて考える親は少数派でしょう。 LGBTへの理解度も高まり、結婚=子孫(御家)繁栄なんて考え方はもはや過去の遺物となりました。

つまり今現在の状況がどうであれ、誰もが将来はおひとりさま❗

そういう覚悟で、準備をしておかなければいけないんです。

具体的には定年くらいまでに、できれば家賃などの要らない終の住処、年金以外に必要な貯蓄、いざという時に連絡できる人間関係ができていると安心ですね❗

賃貸派の筆者も、宝くじでも当たらない限りはいつかはおひとりさま向けの不動産を検討しなきゃいけないかな〜なんて考えています。

とはいえ、老後のことを心配する余り、今を楽しめないなんてのは以ての外❕日々の小さな幸せを積み重ねながら、コツコツゆっくり、将来に備えましょう!


↓参考になるブログが詰まってます
ブログランキング・にほんブログ村へ



2019年1月12日土曜日

ふるさと納税制度見直しは残念感半端ない

総務省は去年、ふるさと納税の人気で自治体間競争が激化した結果、返礼品が高価なものになっているという訳の分からない理由から、ふるさと納税制度を見直す方針を正式に表明しました。

ふるさと納税とは、納税者が寄附先を選択する制度であり、生まれ故郷はもちろん、これから応援したい地域へも力になれる制度です。

都会に比べて税収の少ない自治体だからこそ、より魅力的な特産品などで地元をアピールしたいのは当然。そこには確かに「競争」も発生するでしょう。

で、そのことの一体何がいけないの❓❓

返礼品の高額化が過熱することで、ふるさと納税制度本来の趣旨が損なわれるため?
う〜ん、やっぱり全然わからない!

2008年から始まったふるさと納税は日本に於ける寄付金税制の1つで、 自分の応援したい自治体に納税することで、その土地の自然を守ったり、地方の環境を育む支援に貢献できる上、おトクな特産品までついてくる大変魅力的な制度です。

納税行為でありながら満足感を伴うという意味で、役人が考えたにしては珍しい本当に画期的な取り組みでしたね❗


しかしその後の制度の見直しにより、自治体には金券や家電などの人気返礼品目に自粛が求められたほか、返礼品が寄付額の30%を超えないこと、地場産品以外を扱わないことなどが要請されました。

これらの措置でお目当ての返礼品が無くなってしまい、心底がっかりしたのはきっと筆者だけではないはず❗

言い方は悪いですが、今ではあまりお得感のない通販カタログを見ているみたいで、ふるさと納税の魅力が大きく削がれてしまったような印象が否めません。。。

純粋に納税先を選べるだけでもよしとすべきなのでしょうが、、、 せっかく盛り上がりをみせていたふるさと納税制度に、わざわざ冷水を浴びせるなんて、地方財政を応援したいのか、したくないのか、役所の考えることは本当にわかりませんね(*´Д`*)


↓参考になるブログが詰まってます
ブログランキング・にほんブログ村へ



2019年1月10日木曜日

ガス代を千円節約するたった1つのこと

我が家の1月の光熱費。

電気代: 2,737円 
うん。これはまあ、前年並み。

ガス代: 6,981円
‥‥って、え?こんなに高かったっけ?

すかさず前年同月のガス代と比べてみたところ、やはり約1000円強のUP⤴⤴
去年の冬と全く代わり映えのない生活のはずなのに、どうして😱❓

でも、、、あったんです。 たった1つだけ思い当たることが。

先月、とある知人から高級入浴剤を頂いてからというもの、貧乏根性から少しでも長く熱い湯に浸かっていたいと考えた筆者はお湯の設定温度を1℃上げていたのでした。。。


たった1℃でも、1カ月のガス代が1000円以上アップ。逆に言うならば、お湯の設定温度を1℃下げるだけで、ガス代って簡単に節約できるんですよね❗

ただし、冬場はお湯の冷めるのが本当に早いので、家族のいる方はなるべく立て続けに入浴しないと、追い焚きを繰り返すはめになります。

お湯は必要以上に熱くせず、なるべく冷まさない工夫で、効率よくお湯を使い切ることが冬場のガス代節約のキーポイントと言えるでしょう❗

他にも、野菜の下茹でにはレンジを使うとか、 ホットドリンクを作るのも1杯なら湯を沸かさず、レンジを使うなど意識してみると意外と効いてくるかもしれません。

まあ〜たまにはお湯の温度なんか気にせず、豪快な掛け流しを楽しみたいけどね😜❗


↓参考になるブログが詰まってます
ブログランキング・にほんブログ村へ



2019年1月8日火曜日

2019年初売りの戦果報告

ゆっくり休めると思っていた正月休みも慌ただしく過ぎ、、、筆者は今週から日常生活に元通りです。


楽しみにしていた初売りも実家の挨拶回りで出遅れたため、狙っていたものは買えず仕舞い、、でも、手ぶらで帰るのはなんだか悔しい❗と言うことで、結局予定外のものを色々入手してしまいました😅

ちなみに買う予定だったもの↓

①オーブンレンジ(現在使用中のが20年目突入!)
②ARTPHEREの通勤カバン
③メガネ(と言うか、老眼鏡、、、)


①は狙っていたのが初売り5台限定品で、出遅れた筆者はあえなく撃沈⤵⤵

②はそもそもセールしてなかった上に、初めて現物に触れてみたら案外重量感があって、躊躇してしまいました。でも、デザインはすごく好みなので、やっぱり買ってしまうかも❗自分にとっては高額な買い物になるので、せめてポイント10倍を狙ってみます。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

③については、1年ほど前から老眼が気になっていたのですが、2件のメガネ屋さんをはしごしてみたところ、双方から今現在そこまで不自由していないなら、老眼鏡はまだいいのでは?というご意見を頂いたので今回は保留にしました。

メガネ屋さんでは鑑定士さんなどから、かなりしっかりした視力測定をしていただけるので本当に助かります。老眼が気になる年齢になったら、まずは気軽に立ち寄ってアドバイスしてもらうのがいいかもしれません。


で、これが実際買ったもの↓

①電気毛布とハロゲンヒーターの福袋
②足入れクッションとあったかソックスの福袋
③シルク腹巻き入りインナー福袋

我ながら、どんだけ下半身冷えてんだよと💦けど、手足の冷えが酷い人には、ピンポイントで温めたほうがエアコン代も節約できるし、顔が火照らないのでおすすめです。

狙ったものとはだいぶ違う初売り戦果報告になってしまいましたが、やっぱり初売りはお得感満点💯❗さて、皆さまは何をゲットできましたでしょうか😊❓


↓参考になるブログが詰まってます
ブログランキング・にほんブログ村へ



2019年1月3日木曜日

いざという時のために持ち歩くべき物3点

水害や地震など、最近の日本列島はいつどこで大災害が起こるかわかりません。どんなに気をつけていても準備万端で災害を迎えることは出来ませんが、最低限持ち歩いていればいざという時の生存率を確実に上げることができるものがあります。

まずは何と言っても水。純水でなくてもいいですが、非常時はすぐにトイレに行けない状況になることが予想されるので、ノンカフェインの飲み物だと安心ですね。最近は超軽量で保温も保冷も長持ちするハイテクタンブラーが増えたので、小さめのカバンでも携帯しやすくなりました。



それからちょっとした食料もマスト! タイの洞窟閉じ込め事件では、少年たちがたまたま携帯していたお菓子などで飢えをしのいだことで生存時間を大幅に引き延ばすことに成功しています。水分とともに飴やチョコのほか、少量でも高栄養のとれるビスケットバーなどを常に携帯しておくといいでしょう。

こちらアサヒフードアンドヘルルケアのクリームブランシリーズはザクザクしたブランと甘くて美味しいクリームの食感がスイーツみたいで美味しいです。中身がさらに小袋に分けられているので、食べやすいのも○。ちなみにクリームチーズ推しです^ - ^

スポンサーリンク


意外と忘れがちなのがモバイルバッテリー。 閉じ込めなどの状況下では通信手段の有無がそのまま生命に直結します。そんな時に限ってスマホのバッテリーが残りわずかだったら‥‥!!

普段はあまり出番がないように思えても、バッテリーはいつも持ち歩く癖をつけるといいですね。最近は大容量でもコンパクトで軽量化されたモバイルバッテリーが安価で購入できます。ポイント還元などのお得なタイミングで入手しておくといいでしょう。


それ以外にも、人によってはメガネやコンタクトの代用品などもマストかもしれません。日本各地で自然災害が多発する中、明日は我が身です。 いざという時パニックに陥らないよう、再度会社から徒歩での帰宅ルートの確認や、防災セットの見直しなどをしてみてはいかがでしょうか。

↓参考になるブログが詰まってます
ブログランキング・にほんブログ村へ