2018年10月21日日曜日

秋の夜長に美味い日本酒はいかがでしょう?

先週は仕事で久しぶりに新潟県へ。用件も済んで少し時間が空いたので、ちょっとだけ酒造巡りを楽しんできました。新潟県は私用でも何度も訪れているのですが、上越、中越、下越とどこに行っても美味しい日本酒にありつけるので全く飽きる気がしません。


今回の訪問でも、「加茂錦」というスキッとした辛口の切れ味が抜群な極上の酒との出会うことができました。ぽんしゅ館で早速2本ばかり調達してまいりましたが、今月中にはなくなってしまいそうな勢い‥‥😅

味わうほどに奥深さを感じさせてくれる日本酒ですが、今回は熱燗はもちろん、冷やしても美味しいお勧め銘柄を5つ紹介したいと思います。淡麗辛口好きならきっと買って後悔しませんよ❗

1.〆張鶴 銀ラベル
淡麗辛口でとでも香りが良く、凛としたお酒。 自己主張が強い張りのある味なので、料理と一緒にというよりは、 お酒自体の風味を堪能すべき一品です。

繊細であり、一回口を開けて日が経つと風味が落ちるので、 口を開けたらその日のうちに飲んだ方がよいです。

(参考)宮尾酒造 http://www.shimeharitsuru.co.jp/shina/top.html

2.夢 純米大吟醸

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ポイント5倍 送料無料 お歳暮 早割り 日本酒 王紋 夢 純米大吟醸 720ml 【 全国新酒鑑評会 金賞受賞蔵 】 [ お酒 新潟 市島酒造 日本酒 ][ 父の日 グルメ 誕生日 プレゼント プチギフト 内祝い 定年退職 記念品 ]
価格:6020円(税込、送料無料) (2018/10/6時点)


コクがあり、深みのある辛口の名酒で、料理にも合います。訪問した市島酒造は、他にも「王紋」などの人気銘柄が揃う新発田市の酒造で、見学スペースや 店頭販売もある、とてもフレンドリーな酒造です。

3.磯自慢 純米吟醸
2016年の伊勢志摩サミットの乾杯酒に 採用されたことも記憶に新しい、静岡県のお酒。

家庭で楽しめるフルーティな純米吟醸酒で、 ワインよりも甘いその味は、一度飲めば癖になることうけあいです。

(参考)磯自慢酒造 http://www.isojiman-sake.jp/products

4.こしのはくせつ 純米大吟醸
新潟の有名な弥彦神社のすぐ側にある弥彦酒造のお酒です。あまり出回っていないので入手できたらラッキーかも❗

こしのはくせつ 普通酒 極〜キワミ〜 720ml【弥彦酒造】【越乃白雪】【新潟県】【日本酒】【清酒】【地酒】


こしのはくせつのは、透明感のある辛口でお米の本来の味を醸し出すとともに、 とてもまろやかで柔らかく、特に魚料理などによく合います。

(参考)弥彦酒造 http://www.yahiko-shuzo.jp/products/

5.船中八策
香り高く、口中で旨みが膨らみサラリと切れる、キレ味抜群の超辛口純米酒。

少々個性が強いので、好き嫌いが分かれやすいお酒ですが、 超辛口で一風変わった日本酒を探しているなら是非、トライしてほしいです。

(参考)司牡丹酒造 http://www.tsukasabotan.co.jp/tukasa/yume/yume.htm

気の置けない仲間と語らう時も、ひとり自分とじっくり向き合う晩も、いい酒というのは時間まで濃厚なものに変えてくれるようです。別になくても死なないけれど、上質な酒は文字通り人生に潤いをもたらしてくれるもの。さて、今夜は何を肴に飲むとしましょうか。

↓参考になるブログが詰まってます
ブログランキング・にほんブログ村へ



0 件のコメント:

コメントを投稿