2018年7月27日金曜日

急な高騰!野菜が高いときのお助けワザ4選

記録的な猛暑の影響で、野菜の価格が高騰しているようです。 高温が続く上に雨が少ない影響で、群馬や長野が主な産地のキャベツやホウレンソウなどの葉物野菜で生育不良が見られ、東京都中央卸売市場では、卸売価格が、平年に比べ1~4割程度上昇しているとか。


災害レベルの暑さは少なくとも8月上旬までは続く見込みとこのことで、さらなる価格の上昇も懸念されます。夏バテ予防にも野菜は買わざるを得ませんし、家計には大打撃😱❗

そこで今回は本格的な野菜価格の高騰に備えて、知っておくとちょっと得するアイデア4つのご紹介します!

比較的値上がりしにくい野菜を買う
狙い目はジャガイモ、玉ねぎ、もやし、キノコなど。既に値上がりしているキャベツやレタスなどと比べて、ほぼ変わりない値段で売られています。 野菜が高騰している間は、こうした野菜中心のメニューで野菜不足を解消しましょう。

冷凍・缶詰野菜を利用する
季節要因で値段が変動するものではないので、1年中同じ価格で購入できます。

よく行くスーパーの特売や、ポイントUP日などに買いだめしておけば、緊急時にも最安で野菜が手に入ります。下処理してあるものもあって調理も簡単。

筆者もビタミン不足解消のため、生のトマトが6~8個分入っていて、旨み成分であるグルタミン酸も2〜3倍のトマト缶をフル活用中!

野菜宅配のお試しセットを注文してみる
最近の野菜価格の高騰で、年間通して価格一定の野菜宅配が大人気となっているようです。 通常時はスーパーに比べて割高に見える野菜宅配ですが、高騰したときは逆にスーパーよりも安くなることがあるためです。

また、野菜宅配が用意しているお試しセットは、多くの人に味わってもらうために通常の半額になっています。


野菜が高騰している間だけ、いろんな野菜宅配のお試しセットを注文してみるというのも賢い使い方かもしれませんね😋❗

ふるさと納税で美味しい野菜をいただく
少し奥の手になりますが、ふるさと納税の返礼品として野菜をいただくという方法もあります。

サイトにもよりますが、5千円くらいから野菜が返礼品としてもらえる自治体があるので、じっくり選んでみるのも楽しいですね。

ちなみに、以下のようなふるさと納税関連サイトから、特産品の検索、寄附の送金、特産品の申込までができます。

ふるさとチョイス
オススメ度⭐⭐⭐⭐
全自治体の情報を掲載する方針のため、とにかく情報量は圧倒的!欲しいものが既に決まっているなら、迷わずここで比較検討すべきですが、まだお目当の品も漠然としているなら、1つ1つ見ていくには情報が多すぎるので、リピーター向きとも言えるかも。
楽天ふるさと納税
オススメ度⭐⭐⭐
楽天店舗とほぼ同等の扱いのため、楽天ポイントでふるさと納税ができるだけでなく、しっかり貯めることもできるのが最大の魅力!勿論、スーパーセー ル時にも買い回り先の1店としてカウントされます。 ふるさとチョイスに比べると自治体数などで若干引けをとるもの、サービスの質が通販レベルで快適です。
さとふる
オススメ度⭐⭐⭐
他にない決済方法として、ソフトバンクとauなら携帯電話の料金とふるさと納税の寄付金を一緒に支払うことができます。 また、お礼品ごとのレビューが読めるので、イメージと極端に違う品を掴むリスクが低いのも安心です。商品の発送手続き等を全てさとふるが間に入り行なっているため、 寄付してから商品が届くまでが比較的早い(物によるが、約1〜2週間程度)ようです。
ふるさとプレミアム
オススメ度⭐⭐⭐
5000円からの寄付が可能、人気の返礼品としてお米、お肉、ビールなどなど多数掲載されていますが、ダイヤモンドや高級自転車といった高額品も目立ちます(ウラヤマシイ!) 勿論、野菜も充実していますし、5000円〜の寄付から選べる返礼品カタログなど、 選ぶのが楽しくなるサイトです。
→→ふるさと納税は『ふるさとプレミアム』ふるプレ!


以上、野菜高騰に向けた家計防衛アイデア4つの紹介でした。 上手に栄養を摂って、元気にこの夏を乗り切りましょう❗


↓参考になるブログが詰まってます
ブログランキング・にほんブログ村へ



0 件のコメント:

コメントを投稿