2018年2月13日火曜日

平均ランチ代に見る男女の金銭感覚の違い

サラリーマンのお昼に掛ける昼食代は、おおよそ平均600円程度と言われてます。
以下は2015年に新生銀行が実施した、サラリーマンのお小遣い調査。ここでランチ代の平均金額についても調査がされました。
会社員 男性 ランチ代平均(年代別)
  • 全体 601円
  • 20代 702円
  • 30代 586円
  • 40代 559円
  • 50代 553円

これを見る限り、年齢が上がるにつれ、ランチ代は減る傾向にあるようです。それにしても、働き盛りの男性のランチ代が600円前後なのは、余程少ない感じがしますね。 外で外食するとしたら、普通700円~1,000円程度はかかりますから、きっと社食やお弁当などで上手に節約している人が多いのでしょう。
スポンサーリンク

そもそも、多くの男性にとって、お昼休みというのはランチを楽しむというより、あくまで空腹を満たして、午後の仕事への充電をするための時間。それ以上でも以下でもないのかもしれません。 少々見た目が野暮ったくても、割安で時間もかからず、しかも健康的でボリュームもあるメニューの定食屋さんに人気が集まるのも頷けます。

普段は粗食でもたまに豪華ランチに行きたいオンナゴコロ

それでは女性はどうかと言うと、働いていてもいなくても、男性とほぼ変わらないか、むしろ普段のランチ代はさらに低く抑えられている印象です。

「そんなことはないでしょ〜😒だって平日のレストランのランチタイムはほぼ女性たちでいっぱいじゃない?」

そうですね。確かに平日のファミレスや小洒落たレストランのランチタイムには、女性の姿が目立ちます。

ただ、女性の心理として、普段は残り物のお弁当で安く済ませても、たまには優雅に高いランチを楽しみたいのが女心と言うもの。そのため、日頃から計画的に節約しているのです。
スポンサーリンク

お弁当持参率は女性の方が高めですし、男性がランチ以外にお菓子や缶コーヒーなどをコンビニで気軽に買うのに比べて、余計な出費をしないように冬でも水筒を持参したりして、自然に節約している女性は多いです。

普段から涙ぐましい努力をしているからこそ、たまに外でランチするときぐらいは、多少贅沢しても満足度の高い時間を過ごしたいんですよね❗

まとめ

少なくとも女性にとって、お昼休みは単に「午後の仕事のため、とりあえず何でもいいからエネルギーになるものを口に入れる時間」であればいいわけではないようです。

ランチにもあくまで効率性を重視しがちな男性も、たまにはゆったりホテルランチなど楽しんでみるのもいいかもしれません。ただ、その分、しっかり節約しなければならないこともお忘れなく👅

↓参考になるブログが詰まってます
にほんブログ村 その他日記ブログ 雑感へ



0 件のコメント:

コメントを投稿