2018年1月30日火曜日

電気代は我慢するより見直しがGood!

‥‥寒い、寒すぎる。
さいたま市で-10℃近くを記録って、もしかして温度計狂ってませんか?
br> 昨夜は、ついうっかり暖房を消したまま、髪を乾かさないで寝落ちしてしまい、夜中に凍死寸前で目が覚めましたww

電気代節約のために、先月まではよほどでない限りエアコンは使わず、ハロゲンヒーターやあんかで済ませていたのですが、さすがにギブアップ💀

いまは節約もほどほどにして、ちゃんと暖房使ってます💦

ただ、そうなると気になるのが電気代。 去年の同時期は約1万2千円くらいかかっているので、大寒波の今年はひょっとして大台乗せちゃうか、、、も😓

覚悟しながら届いた明細書を恐る恐る見ると、今月の請求額、6438円也。

‥‥ん❓なんか想像してたより全然安いぞ😳❗❗

電力会社次第で電気代は驚くほど安くなる
実は筆者の家では、最近電力会社を変更したのですが、その手続きをしたのが去年11月初旬頃でした。

先月分の電気料金に関しては、変更前との日割り計算になっており、その差が比較できなかったのですが、今回改めてその驚異的な節約効果にビックリ😳❕


2016年に始まった「電力自由化」で、電力会社の価格競争が始まり、消費者はより低料金で電力を販売してもらえるようになりました。

電力自由化にはどの電力会社でも同じように安定して電力を供給するための決まりがあるので、どの会社を選んでも災害時などの対応に差はなく、今までと同じように電気を使うことができます

サービスの質は変わらず、より安く電気を使えるなら、検討しない手はありませんよね❗

1番相性のいい電力会社を選ぶには?
今回、利用したのはこちらの電力会社比較サイト。

CHECK! 電気料金一括比較|電気代を賢く節約-でんきの比較インズウェブ

SBIホールディングス運営ですので信頼性はお墨付きです。電気の使用状況など簡単な入力をすることで、厳選された複数社の電力プランを無料で一度に比較して、1番安い電力会社を探してくれます。

単に比較するだけでも十分参考になりますが、サイトからそのまま申し込めばギフト券やキャッシュバックのキャンペーンがあるため、 電力会社に直接申し込むより断然お得です。

申込後は、新しく契約する会社が切り替え手続きをしてくれるので、これまで契約していた会社へ解約の電話なども必要ありません。

まだまだ寒さは続きます。賢い生活防衛で冬場の光熱費増を乗り切りましょう💡


↓参考になるブログが詰まってます
にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
人気ブログランキング

0 件のコメント:

コメントを投稿